AUTOMOBILE COUNCIL 2017 EVENT REPORT
オートモビル カウンシル 2017、マルシェ・レポート!今年はどんなお店が出展していたの?
【ミニカー&カーグッズ 後編】

2017.10.19 | Special

Like
Tweet
Line

今年もみなさんのおかげで大盛況だったオートモビル・カウンシル。日本全国から集合した魅惑の個性派マルシェでは、車に関連するグッズを中心に、珍しいアイテムが沢山ラインナップしていました。では、どんな魅力的なショップが出展していたの? 一気にショップの特徴について解説していきます。
ミニカー&カーグッズ 後編、スタート!

UK CLASSIC FACTORY[ユーケー・クラシック・ファクトリー]

ヴィンテージの英国車を取り扱っている<UK CLASSIC FACTORY>。「英国車整備一筋の優秀なメカニックによる永続的なメンテナンスの提供と英国からダイレクトに車両を買い付けできるネットワークが自慢です。コブラ一筋30年の英国ビルダーによる圧倒的なクオリティをぜひ実車で体験してください」とディレクターの勝見祐幸さん。<UK CLASSIC FACTORY>で扱う英国製ACコブラのレプリカは、独占輸入による高品質レプリカなのだそう。

UK CLASSIC FACTORY[ユーケー・クラシック・ファクトリー]
住所: 神奈川県小田原市東町1-2-27
TEL: 0465-30-1555
URL: www.ukclassicfactory.com


日下エンジニアリング

「うちは日本で唯一の1/6スケールのビックスケール・エンジンモデルの開発・生産・販売をしています。日本の名車のエンジンモデルをジャパンメイドにこだわったもの。その質感を実際に確かめてみてください」とCEOの佐々木禎さん。<日下エンジニアリング>ではエンジンモデルの製作の全てを国内生産にこだわり、完全受注生産でハンドメイドの逸品を届けてきました。今年50周年を迎えたマツダコスモスポーツ「L10B」のエンジンモデルは、佐々木さんもオススメの出来栄えだそう。

日下エンジニアリング
TEL: 0859-21-7123
URL: kusaka-eng.com/engine


協和興材

誕生から50年、数々のギネス記録を達成した歴史をを持つ金属表面処理剤「マイクロロン」と元祖!超簡単オールマイティーワックス「パーマラックス」の販売を担ってきた<株式会社 協和興材>。「1964年より販売しているマイクロロン。その中でも『XAシリーズ』は速効性もよく、旧車オーナーには絶大なる評価を得ています」と営業部長の吉田信宏さん。今回、その性能をより知っていただくために体感器もご用意。驚きのパフォ−マンスに来客の視線集中!

協和興材
TEL: 03-3929-8581
URL: www.microlon.co.jp


Spark Japan[スパーク ジャパン]

Spark Model製の1/87から1/8スケールまでのモデルカーを南麻布ショールームにディスプレイしている<スパーク・ジャパン>。「精密でコレクティブルな大人の趣味としてのモデルカーを楽しんでください」と同社の小林さん。特に「ル・マン」をはじめとしたレーシングカーのラインナップが充実しており、タイムリーで早い商品化はSpark Modelの特徴の一つです。2017シーズンのF1モデルも、9月から順次発売予定です。

Spark Gollery Minami Azabu
住所: 東京都港区南麻布4-13-5 麻布矢野ビル1F
TEL: 050-3136-9900
URL: www.sparkmodel.jp


ヒコセブンプラス

「1/64スケールから、1/12スケールの大型モデル、オリジナルブランドで警察車両中心のRAI’S、消防やロードカーのCARNEL。コレクターアイテムのみを扱う大人のためのミニチュアカー専門店といったらここしかありません!」。たくさんのミニチュアカーに囲まれ、そう語るのは<ヒコセブンプラス>でCEOを勤める原島孝夫さん。RAI’Sブランドの他、たくさんのブランドを揃えているオフィシャルサイトも、自慢の一つだそう。

ヒコセブンプラス
住所: 神奈川県横浜市栄区笠間2−15-9
TEL: 045-897-3255
URL: www.hiko7.com


JMAC静岡[ジャマック静岡]

1961年に発足して以来、50年以上の歴史を持つ国内でも数少ないミニカーコレクター&モデラーのクラブ<ジャパン・ミニチュア・オートモービル・クラブ(通称ジャマック)>。その静岡支部が今回出店。「普段では見たことのない未輸入のモデルをたくさん持ってきました。特に今年のオススメは『アバルト』と『マセラティ』です」と静岡支部の青木さん。<ジャマック>は東京・関東・中部・静岡の合計4支部で形成されており、メンバーの多彩さと老若男女の幅広いメンバー層が楽しみを共有できることが、クラブの自慢だそう。

JMAC静岡[ジャマック静岡]
住所: 静岡市清水区袖師町378-6
TEL: 054-364-5735
URL: jmac.in


(有)カークラフトオガワ

「とにかく量が多い!人気のレアミニカーから大きいサイズまでたくさん揃っています」。そう語るのは、たくさんの積まれたミニカーに囲まれているCEOの小川喜久さん。ミニカー以外にも、ストラップやキーホルダーなど、車への愛を感じるアクセサリーグッズもお取り扱い。オフィシャルサイトでは、車の塗装や販売、それにお宝パーツの販売、絶盤パーツの買取なども行っています。塗料にはヨーロッパ最高塗料の「R−M」社を使用しているとのこと。

(有)カークラフトオガワ
住所: 新潟県新潟市西蒲区津雲田648-3
TEL: 0256-82-5356
URL: carcraft-ogawa.com


STYLE14[スタイル14]

アメリカのミニカーブランド「ホットウィール」の専門店<スタイル14>。「入手困難なアイテムや日本未入荷のものをたくさん揃えています。アメリカンテイストでモデル化された日本車も人気です」とオーナーの大圖さん。本場アメリカでも目にすることが難しいレアアイテム満載だそう。店舗は、壁一面「ホットウィール」でいっぱいで、珍しいプロトモデルや50年近く前のヴィンテージモデルなども販売されています。<スタイル14>ならではの独自のセレクト眼で集められたアイテムをぜひ!

STYLE14[スタイル14]
住所: 千葉県花見川区長作町393-8
TEL: 043-258-1296
FAX: 043-258-1296


RIH[アール・アイ・エイチ]

英国製COBARシートや、各種アルミホイール等を取扱いの輸入商社<アール・アイ・エイチ>。「クラシックカーのノーマルシートが不満な方には、サイドサポート付きのタイトなフィット感あるシートを普段乗りやヒストリックイベントで使っていただきたい!」と担当の谷紀一郎さん。特に、「クラシックRS」と「新製品クラシックRSR」は昨今の旧車ブームのなかではオススメの品。

Bitte Motor Works ビッテ モーター ワークス
住所: 千葉県市川市福栄4-13-6
TEL: 047-307-5601
URL: www.bittemw.com

Photograph:Taku Amano
Edit:Tuna
Text & Interview:Ai Inoue

Like
Tweet
Line
Facebook Twitter Instagram