Automobile Council 2016 出展者ピックアップ Vol.06

オートモビルカウンシルの最大の特徴ともいえるのが、全国より選りすぐりの優良なヘリテージカー専売店による約80台の即売会の開催。名車に拘り抜いた各店が一堂に会すこの機会は、当時を振り返りながらあの憧れのクルマを手に入れることができるまたとないチャンス。各店どんなクルマが出展されるのかお楽しみだ。

2016.07.11 | Special

エーシーマインズ(愛知県)

いいクルマをお客様に提供して、一緒に楽しみたい!
そして、理想はイギリス車の主治医になること。

Like
Tweet
Line

エーシーマインズ 坂田憲彦社長

愛知県岡崎市、繁華街とはほど遠い一角にブリティッシュガレージが突然現れる。クラブマンレースが行われるミニサーキットのピットの雰囲気、イギリスの牛舎を改築したストックヤード、全体にイギリスのレーシングガレージを彷彿させるエーシーマインズ。

20歳の時に初めてのイギリス車ミニに乗り、そこから憧れのロータスエランを乗り継いで、どっぷりとイギリス車の道へ入った坂田憲彦社長。

エーシーマインズは英国車のユーザーを力強くバックアップしてくれる

「ロータスエランに乗っていた時に、修理に出すとパーツもメンテナンス費も高くて苦労したんです。であれば、ユーザーの視点に立って、イギリス車の面倒がみれるショップをつくりたくて始めてしまいました。」

そして、2003年にロータスのディーラー「LOTUS岡崎」となり、さらにイギリス車、特にロータス中心へと深く入り込んでいく。

こだわり抜いたスペースにイギリス車が似合う。

そして、初心であるユーザーの視点に立って車両の販売、メンテナンス、車検と併設される工場は常にクルマが溢れているが、それに加えてヒストリックカーレースのサポートも行っている。

これから、イギリス車に乗りたい方へは、「ライトウェイトで理想的なスポーツカーのエランが400万円くらいから買える。パーツも豊富でまだまだ充分に動かせますよ。若い人たちにも趣味性の強いクルマに魅力を感じて、是非乗ってほしい。」

エーシーマインズは日本の英国車趣味を力強くバックアップしてくれる

AUTOMOBILE COUNCILに参加するにあたって、
「このままだと、20年後、30年後のクルマ社会がどうなるのか、本当に心配。イギリスのようにクルマに乗って楽しもうという気持ちを持ち続けることが大切。このイベントを通じて自動車文化を伝えていきたいし、底辺の底上げも期待したい。」

帰り際に、「ロータスのことが好きすぎるお客様を相手にすることが大変(笑)。日々、お客様の希望を叶えること、いいクルマを提供することを会社の方針としています。」と。そんな、エーシーマインズからどんなクルマが出展されるか、今から待ち遠しい。


Shop Information

エーシーマインズ 〒444-0931
住所: 愛知県岡崎市大和町北組郷中103-1
TEL: 0564-32-1748 / FAX: 0564-32-1844
定休日: 月曜日
URL: http://ac-minds.com/

※記事で紹介した車は出展車両とは異なります。

Like
Tweet
Line
Facebook Twitter Instagram