Automobile Council 2016 出展者ピックアップ Vol.07

オートモビルカウンシルの最大の特徴ともいえるのが、全国より選りすぐりの優良なヘリテージカー専売店による約80台の即売会の開催。名車に拘り抜いた各店が一堂に会すこの機会は、当時を振り返りながらあの憧れのクルマを手に入れることができるまたとないチャンス。各店どんなクルマが出展されるのかお楽しみだ。

2016.07.16 | Special

シルバースター(兵庫県神戸市)

オールドメルセデスの魅力をもっと伝えたい。
80年までのメルセデスにとことん拘っていく。

Like
Tweet
Line

オールドメルセデスベンツ専門店「シルバースター」 岸本亮彦店長

20歳代前半に縦目のメルセデスに魅せられてからオールドメルセデスベンツ一筋のシルバースター岸本社長。

「初めて縦目のメルセデスを買った時、よく壊れました(笑)。そのクルマを自分で直しはじめて、ふと気が付いたらオールドメルセデスに囲まれている毎日です。」

出展車両となるW109 300SEL

国内に網を張り巡らしてメルセデスを売る時はシルバースターへとの声も多く、ほぼ国内で個体を仕入れてファクトリーで仕上げる。

「メルセデスベンツは、パーツもまだまだあるし、整備書も豊富。クルマを維持する環境に恵まれているので、最初のヘリテージカーとしては最適だと思う。なんといってもオートマティックにパワーステアリング、そしてパワーウィンド、クーラーも付いて普通に不便なく乗れるところがメルセデス。」

W121 190SLとW189 300b。会場でご覧いただけます。

AUTOMOBILE COUNCILへの期待は、もちろんクルマの販売とシルバースターの認知を上げることもありながら、今後の体制として国内にネットワークを築いてサービスのサポートを全国で展開していくことの足掛かり。信頼できる会社や工場とのパイプをつくる手段としても期待している。全国のお客様へもし遠方で壊れたらという不安要素を軽減し、まだまだメルセデスの素晴らしさを提供することが出来る。

不安要素を取り除いて、ぜひオールドメルセデスに乗っていただきたい。

そして、社員が他の会社のクルマを勉強し、会場では実際にお客様と接することでの社員教育の一環としても考えている。

まさしく、組織として会社として次のステップへ踏み出そうとしている。AUTOMOBILE COUNCILに向けて、写真の190SLを社員総出で仕上げていくという。会場で拝見するのが楽しみである。


Shop Information

シルバースター 〒655-0861
住所: 兵庫県神戸市垂水区下畑町字上口823-1
TEL: 078-754-1170 / FAX: 078-754-1275
定休日: 月曜日
URL: http://www.old-mercedes.net/

※記事で紹介した車は出展車両とは異なります。

Like
Tweet
Line
Facebook Twitter Instagram