Automobile Council 2016 出展者ピックアップ Vol.12

オートモビルカウンシルの最大の特徴ともいえるのが、全国より選りすぐりの優良なヘリテージカー専売店による約80台の即売会の開催。名車に拘り抜いた各店が一堂に会すこの機会は、当時を振り返りながらあの憧れのクルマを手に入れることができるまたとないチャンス。各店どんなクルマが出展されるのかお楽しみだ。

2016.07.29 | Special

BRITISH LABEL(宮城県仙台市)

イギリスの自動車文化とランドローバーに魅せられた。
ブリティシュ・レーベルでしか造れないクルマを提供する!

Like
Tweet
Line

BRITISH LABEL 今野社長

クルマが好きでこの世界に入り、普通にドイツ車やアメリカ車を扱っていたが、あるきっかけからイギリス車の専門店になったBRITISH LABELの今野社長。

それは、仙台にあったローバーのディーラーが倒産。メンテナンスに困ったお客様が来店するようになったが、テスターも整備書もなくどこをどう直したらいいかもわからず、とにかくランドローバーのメンテナンスに苦労した。そして、直せない悔しさから一念発起、イギリスへ渡りランドローバーの修理工場を訪ね歩き情報を掴んでいった。

ディフェンダーの持つ変わらない美しさ

その時、のちに大きな力となるイギリスでのパートナーと出会うこととなり、直すために必要な道具やパーツの供給などを入手することできるようになる。そして、イギリスで得たことはパートナーとの出会いだけではなく、クルマの源流はイギリス車、また誕生から4WDにこだわって生産されているランドローバーの魅力にとりつかれイギリス車専門店として拡大していった。

「英国車に乗ること」で自動車の楽しみを超える喜びを

今回の出展はランドローバーに魅せられた同志である「RANGERS」との共通ブースである。お互いにビスポークを打ち出しての出展ではあるが、拘るポイントは異なるという。

こだわりのラインナップを展示販売します

AUTOMOBILE COUNCILへの期待は、「自動車メーカーと販売店が同じ土俵に上がるイベントのスタイルは海外では各国開催されているけど国内では初開催。毎年、出展者も増えてほしいし、マルシェのような楽しい雰囲気もクルマ好きには大事。そして、品格を高くしていこうという気持ちも賛同できるし、沢山のお客さんにきてもらいたい。」

今野社長と話をしている中で、「とにかく、オヤジ達がかっこよくクルマを走らせないと、若い人たちはついてこないし、クルマに憧れを持てないよね。」と。おっしゃる通りである。


Shop Information

BRITISH LABEL Office 〒984-0003
住所: 宮城県仙台市若林区六丁の目北町15-60
TEL: 022-390-7095 / FAX: 022-390-7098
定休日: 水曜日

※記事で紹介した車は出展車両とは異なります。

Like
Tweet
Line
Facebook Twitter Instagram