Automobile Council 2016 出展者ピックアップ Vol.15

オートモビルカウンシルの最大の特徴ともいえるのが、全国より選りすぐりの優良なヘリテージカー専売店による約80台の即売会の開催。名車に拘り抜いた各店が一堂に会すこの機会は、当時を振り返りながらあの憧れのクルマを手に入れることができるまたとないチャンス。各店どんなクルマが出展されるのかお楽しみだ。

2016.08.02 | Special

エムズバンテック(群馬県)

本気で走ることが出来るクルマを。
妥協のないクォリティでクルマを仕上げる。

Like
Tweet
Line

ロスマンズカラーのロードゴーイング・ポルシェ962の所有、MHヒルクライムではアドバンカラーのポルシェ962Cで、浅間ヒルクライムでは993RSで疾走などなど。知る人ぞ知るファクトリー、エムズバンテックの諸井社長。

本業は金属加工、クルマに関してはあくまで趣味というが趣味で収まっている規模ではない。クルマとの事の始まりは、本業で頑張った結果から、雲の上の存在であったトヨタ2000GTを手に入れることができたこと。しかし、やっと手に入れたその個体の状態はひどく、直していくために本業の金属加工を駆使しパーツの製作を開始した。そして、クラブ内で数をまとめて製作することでコストを下げたり、クォリティの高いパーツは次第に評判を呼ぶこととなっていった。

そこから、さらに好きなクルマのコレクションが加速し台数は増える一方に。普段は知り合いからの紹介など知れた方々へ譲ることもあるが、販売するためのショールームを持っているわけでもなく、知る人ぞ知るファクトリーである。

「若い人は憧れのクルマが雲の上の存在でも、欲しいクルマがあれば諦めないで。意志を継続することで、夢はかなう。私もトヨタ2000GTなんて絶対に手が届かないと思っていた。それでも、周りの環境とネットワークが助けてくれて買えることができた。チャンスはいつくるかわからないから逃さないように。」

今回のAUTOMOBILE COUNCILへの出展において、メーカーとショップが同じ土俵で展示されることでショップもクォリティを上げて頑張っていかなければと感じている。そして、メーカーもクルマを残すことへの思い、それに伴うパーツを供給してくれることも願っている。

今回、そのエムズバンテックが、特別なクルマを仕上げて間に合わせてくれた。フェラーリ308 GTB Gr4(ver)、ポルシェ930ターボスラントノーズ、トヨタ2000GTとGTO-4.0。どんな仕上がりか会場で見るのが今から待ち遠しい。


Shop Information

エムズバンテック 〒370-0614
住所: 群馬県邑楽郡邑楽町大字赤堀15084
TEL: 0276-70-2112 | FAX:0276-70-2115
URL:http://www.msvantec.com/

※記事で紹介した車は出展車両とは異なります。

Like
Tweet
Line
Facebook Twitter Instagram