マツダ、「ロードスター ~30年の物語、そして今~」をテーマに日本初公開となる車両を出展

マツダ株式会社は本年度のAUTOMOBILE COUNCILで「ロードスター ~30年の物語、そして今~」をテーマにロードスターの歴史を振り返ると同時に、これまでロードスターを育てていただいたお客さまへ感謝を込めたコンテンツを展開いたします。
展示車両は、日本初公開となる「ロードスター30周年記念車(ソフトトップ車)」(2019年2月8日に米国シカゴオートショーで世界初公開)と、30年前のシカゴオートショーに参考出品された「クラブレーサー」(初代ロードスターをベースとしたコンセプトカー)のほか、プロトタイプ、初代、2代、3代と、合わせて6台のロードスターとなります。

<展示車両>
 ① ロードスター プロトタイプモデル 1985年
 ② ロードスター (初代モデル) 1989年
 ③ ロードスター10周年記念車(2代目モデル) 1999年
 ④ ロードスター20周年記念車(3代目モデル) 2009年
 ⑤ ロードスター30周年記念車(ソフトトップ車) [日本初公開]2019年
 ⑥ 初代ロードスター「クラブレーサー」 [日本初公開] 1989年

詳細はこちら

ヘリテージカー販売店は、新たに7社の出展が決定し合計23社となりました。(3月4日現在)

• ACマインズ • コレツィオーネ
• オートダイレクト • ビックキャット エンジニアリング
• Old Timer UFURU CARS • LES MAINS SPRL
• KOASPEED

この件に関する報道関係からの問い合わせ先
AUTOMOBILE COUNCIL 2019 広報事務局 担当:石川
Tel:090-8940-1683/050-3419-7725
e-mail:press@automobile-council.com

ヘリテージカー販売店 展示車両情報第一弾(3月4日現在)

1 KLASSISK GARAGE
(クラシックガレージ)
VOLVO 940ESTATE
VOLVO 940ESTATE
VOLVO 240ESTATE
VOLVO 240ESTATE
VOLVO S90
2 スピニングガレージ Volkswagen GOLFⅡ
Volkswagen GOLFⅡ
3 BRITISH LABEL/
MOTOR Logic Company
Land Rover Defender 90XS
Land Rover Defender 110 2015MY Heritage
Rover MINI
Rover MINI
Aston Martin V12 Vanquish
Aston Martin V8 Vantage
Aston Martin DB9 Coupe
4 明治産業株式会社(ALVIS) ALVIS 4.3L Vanden Plas
ALVIS 4.3L Lancefield
ALVIS 3.0L Graber
ALVIS TE21 Park Ward
5 シンプルオート BMW 2002tii
BMW 200ti
BMW 2002A
BMW 700カブリオレ
BMW 3.0CSA
BMW E12 M535i
6 RANGERS Classic RANGE ROVER
Classic RANGE ROVER
7 オートダイレクト Aston Martin V8 Volante(予定)
8 Old Timer UFURU CARS Mercedes-Benz 280SL(W113)
Mercedes-Benz 280TE(S123)
9 ガレージイガラシ Rolls-Royce Silver Cloud
Rolls-Royce Silver Shadow
MG-B
Ferrari Mondial
10 ビックキャット エンジニアリング Jaguar MK-Ⅱ 3.8
RENAULT DAUPHINE 1600 Racing
11 LES MAINS SPRL Peugeot 309 カブリオレ
12 原工房 Peugeot 406 coupe

※展示車両も含みます。販売・展示車両は、予告なく変更される場合があります。
※車両販売価格は、会期当日、販売店より提示されます。
※記載していない出展者の出展車両情報については、決定次第、随時、AUTOMOBILE COUNCIL 2019公式Webサイトでお知らせします。

オフィシャルラジオ J-WAVE、特別番組放送と「AUTOMOBILE COUNCIL CAR OF THE YEAR 2019」のスポンサードが決定

  1. 特別番組「J-WAVE SELECTION THE CULTURE OF AUTOMOBILE」放送
    特別番組「J-WAVE SELECTION THE CULTURE OF AUTOMOBILE」は、AUTOMOBILE COUNCIL が提唱する「自動車文化の新たな創生」に共感したオフィシャルラジオJ-WAVEによるものです。
    番組では、ワールドワイドに活躍する SOIL&”PIMP”SESSIONS のアジテーターで大のクルマ好きでもある「社長」が昨年に続きナビゲーターを務め、ゲストとともにヘリテージカーと自動車文化について熱く語ります。
     番組名:J-WAVE SELECTION THE CULTURE OF AUTOMOBILE
     日 程:2019年3月24日(日)22:00~22:54
     ナビゲーター:社長(SOIL&”PIMP”SESSIONS)
  2. 「AUTOMOBILE COUNCIL CAR OF THE YEAR 2019」をスポンサード
    2018年に初めて実施した「AUTOMOBILE COUNCIL CAR OF THE YEAR」を、本年もオフィシャルラジオJ-WAVEのスポンサードにより実施します。
    このAWARDは、会期初日5日(金)の来場者が、ヘリテージカー販売店の価格ボードが掲出されている展示・販売車両の中から最も気に入った1台(※)を投票し、決定するものです。
    投票は、所定の用紙により会期初日の4月5日(金)の午後5時まで受け付けます。投票結果は、翌6日(土)朝に公表し、午前11時から受賞車両展示ブースにて表彰式が行われます。ヘリテージカーファン皆さんによるこだわりの視点から、 AUTOMOBILE COUNCIL 2019における最高の1台が選出されます。
    ※投票対象車両は、参考出品車両、メーカー展示車両、主催者テーマ展示車両を除きます。

3月4日(月)より公式Webサイトにて、プレス登録受付開始

ご取材は、「AUTOMOBILE COUNCIL 2019」公式Webサイトにアクセスし、トップページ上部のメニューボタン右「PRESS」→「取材登録はこちら」にアクセスし必要事項を入力、送信してください。会期当日、①登録確認メール、②ご本人証明資料(運転免許証、社員証など)、③名刺をプレス受付(展示ホール2・2階)にご提示ください。プレスパスを発行します。

<登録規定>
 取材登録できるメディアは、次の各項のいずれかに該当する報道関係といたします。
 • 第3種郵便物認可を取得し定期刊行物を発行している新聞社・出版社の編集者・記者・カメラマン
 • 上記定期刊行物に署名記事の掲載実績をもつフリージャーナリスト、ライターの方
 • 法人が開設するインターネット上のニュースまたは情報系サイト制作会社の編集者・記者・スタッフ
 • BS・CS・ケーブルテレビを含むテレビ番組制作会社・記者・撮影スタッフ
 • 上記編集・制作会社または編集部と取材委託契約を結んでいるライター・カメラマン

※個人でブログを開設している方、広告代理店・PR会社、新聞社・出版社・テレビ/ラジオ局の事業・広告営業部門(出展社ご担当者も含む)、調査会社・証券会社アナリスト、これまでに主催者が定めた取材規定に反した取材・報道を行ったメディアは対象外とさせていただきます。

※各メディアの登録可否に関しては、「AUTOMOBILE COUNCIL 2019」実行委員会の判断によるものとし、上記登録規定に含まれない場合は、「AUTOMOBILE COUNCIL 2019」実行委員会にて別途協議いたします。

<登録申請>
 登録申請は、新聞社・雑誌社等各メディアの部門ごとに行っていただきます。取材委託契約を結んでいるライター・カメラマン等は、委託契約先から登録申請ください。
 登録申請内容は、以下の通りです。
  • 社名
  • 紙誌名・部署名
  • 登録責任者名
  • 登録責任者連絡先 電話、ファクス、e-mail
  • 登録者名
  • 登録者e-mail アドレス

PDFダウンロード