AUTOMOBILE COUNCIL 2020 実行委員会は、このほど、「AUTOMOBILE COUNCIL 2020」の開催概要を 決定致しましたので、お知らせ致します。会期は、4月3日(金)~5日(日)の3日間。会場は、これま でと同様に千葉市美浜区「幕張メッセ」となります。
1月15日(水)、公式 Webサイト「AUTOMOBILE COUNCIL」 EVENTページ内に「AUTOMOBILE COUNCIL 2020」開催情報をお知らせするサイトをスタートし、同日から前売りチケットの販売を開始いたします。


フィロソフィーは「CLASSIC MEETS MODERN」

AUTOMOBILE COUNCILは2016年に第1回を開催、今年で5回目を迎えます。本年も「CLASSIC MEETS MODERN」をフィロソフィーに、日本車メーカー、インポーター、サプライヤー、ヘリテージカー販売店、マルシェ、イベントオーガナイザーなどが出展し、往年の名車と最新モデルが一堂に展示されます。
過去から現代にいたる歴史(=ヘリテージ)にスポットライトを当てながら 、各々のブランド固有のフィロソフィーや魅力を文脈として発信し、日本の自動車文化の更なる創成を図ってまいります。


「PRECIOUS SPRING TOWN」をコンセプトに会場を展開

昨年に続き“クルマを中心とした大人の趣味人が集う 3日間の夢の街「Precious Spring Town」”をコンセプトに会場を展開 。本年は更なるパワーアップを図り、従来の車両展示に加え、カーライフや日常生活をさらに豊かに楽しむための様々な商品やサービスを紹介 。クルマやファッション、インテリア、グルメなど「大人の趣味人」が集う架空の街で、スケール感あるファンタスティックな“春のクルマの宴”をお楽しみいただきます。


出展者情報第1弾

1月15日現在、日本車メーカーではトヨタ自動車、本田技研工業、日産自動車、マツダ、SUBARU(予定)の出展が、インポーターでは McLaren Automotive Asia Pte Ltd.の出展が決定致しました。このほか、サプライヤー、ヘリテージカー販売店、自動車関連グッズを販売するマルシェ、オーナーズクラブ、イベントオーガナイザー、合わせて57社・団体の出展が決定しています。
※別紙一覧参照


会期初日(4/3)、2日目(4/4)、3日目(4/5)の各特徴をクローズップし、よりお楽しみただける構成と致します。
・初日の4月3日(金)は、昨年好評を頂いた内容を踏襲し、午前中のプレスタイムから一般来場者(限定 3,000名)の方々も入場できる「特別内覧日」とし、一般来場者の皆様にも出展各社によるプレスカンファレンスをご覧いただきます。
・2日目の4月4日(土)は、有名 ミュージシャン(後日発表)によるスペシャル ライブを予定しており、「Automobile & Music Day」として自動車と音楽のコラボにより「Precious Spring Town」を更に華やかに楽しんでいただく一日とします。
・3日目の4月5日(日)は、「Public day」として、より多くのお客様に自動車の奥深い魅力を味わっていただきたいと思っております。
※出展社、展示・販売車両等の追加情報は、今後、随時配信致します。
※報道関係者の皆さんは、公式Webサイトにて3月1日から登録受付を開始する予定です。
※プレスカンファレンスで出展各社から配布されるプレスリリース等は、報道関係者のみを対象とします。

PDFダウンロード